レズ風俗ホットラインができました!

レズ鑑賞クラブティアラロゴ

レズ風俗ホットラインができました!

公開日 2021/05/24 16:56

【ご相談窓口 レズ風俗ホットライン】レズ風俗のご利用に関する誰にも言えない、誰にも相談ができないお悩みに直接、レズっ娘グループのスタッフが寄り添い、一緒に解決する方法を探していきます!

レズ風俗ホットラインができました!

いつでもご相談ください!

「好きになったらどうしよう」「少しだけ後押しをしてほしい」レズ風俗のご利用を躊躇している方
「指名キャストに改善してほしいことがある」お客様や「ご利用についてお一人では解決できない問題を抱えている」お客様
「コロナ禍での自粛等で不安を抱えている」お客様や「コロナ禍で利用していることに罪悪感や不安を抱えている」お客様
「別のキャストも利用してみたいけど」、「キャストに依存しているかも」と感じているお客様
など

レズ風俗のご利用に関する誰にも言えない、誰にも相談ができないお悩みに直接、レズっ娘グループのスタッフが寄り添い、一緒に解決する方法を探していきます。

・ご利用の後押しに
ご予約の後押しをしてほしいなど、ご利用を躊躇しているお客様からのご利用までのお悩みの解決にお客様がご納得いくまで何度でもお気軽にご質問頂ければ幸いです。
※ただし、何度もご相談を受け、利用する気がないとスタッフが判断した場合は、相談の回答を中止する場合があります。
・キャストへの不満や改善してほしいこと
ルール違反をしているキャストに注意しにくいこと、不満に思っていること。
キャストに改善してほしいことなど。
キャストとお客様の当事者間で問題解決できなそうなこと。
・依存やパンク防止対策
使ってはいけないお金をつかってしまった。使いそうになった。
キャストやお店にルール外の要望やルール内でも他のお客様にマウントや自分だけ特別みたいなルールギリギリの他のお客様が不公平な要望や要望や要求などをしてしまう。してしまいそうになった。
その他、キャストに依存しているかもと感じた場合 など。

その他、「コロナ禍での自粛等で不安を抱えている」お客様や「コロナ禍で利用していることに罪悪感や不安を抱えている」お客様や他店のレズ風俗ご利用者様や他店に在籍している現役レズ風俗キャストさんのお悩み相談も承ります。

  メディアの方へ メディア掲載情報一覧
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
© 永田カビ「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」

当店は、永田カビ先生著の話題のコミック『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ(イーストプレス)』及び『一人交換日記(小学館)』のモデルとなった東京から日本全国出張可能のレズビアン風俗です。